スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

go to bat for 〜 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
go to bat for 〜

 I'll go to bat for you. というとどんな意味だと思いますか。「私は君に対して強打に行く」と考えて、「私はあなたを絶対に許さない(ぶん殴ってやる!)」なんて意味じゃないかと考えてしまう人もいるかもしれません。実は go to bat for 〜 は「〜の味方をする」というような意味ですから、「私はあなたの味方をするよ」というような意味になります。「絶対に許さない」とは真逆の方向に行ってしまいますから、知らないとお手上げの表現かもしれません。

 とはいえ、どうして go to bat for 〜 が「〜の味方をする」という意味になるのかは、なかなかわかりにくいですよね。実はこの場合の bat は「強打」という意味ではなく、その意味から派生してできた、野球の「バット」の意味なのです。go to bat というのは「バットに行く」→「打席に着く」という意味だと理解してください。

 では go to bat for 〜 をこのような野球の状況に照らして理解したらどんな意味になるでしょうか。「〜の代わりに打席に行く」→「〜の代打をつとめる」という意味になりそうなのは理解できるでしょうか。そしてここまで理解できたら、go to bat for 〜 が「〜の代打をつとめる」→「〜の援助をする」→「〜を応援する」という感じで出来上がっているのを理解するのは、難しくないのではないかと思います。

 熟語の成り立ちをきちんと押さえると、随分と理解しやすくなるということが、こういう例からもわかりますね。

 役立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。