スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

picnic と hiking 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
picnic と hiking

 picnic と hiking の違いはわかりますか。picnic が食事を携えて外に出るというイメージであるのに対して、hiking は楽しみなどのために長距離を歩くイメージがありますね。戸外で食事をすることに焦点を向ければ picnic になり、長距離歩くことに焦点を向ければ hiking になると理解すればよいわけです。ですから、家の裏庭でバーベキューをやったりしただけで、遠くまで歩くといったことが全くない場合であっても、picnic を使って表現することはできます。

 では、We ate our picnic by the lake. というのは意味がわかるでしょうか。「私たちは湖のそばでお弁当を食べた」のような感じです。「食事を携えて外に出る」という picnic のイメージが、「戸外に持ち出して食べる食事」の意味に拡張されたと考えて下さい。picnic に「戸外の食事」のイメージが強いという点については、こういうところからもわかります。

 ところで、You're no picnic. の意味はわかるでしょうか。「あなたはピクニックではない」ではさっぱり意味がわかりませんね。ではどう考えれば良いでしょうか。

 戸外でみんなと一緒にわいわいやりながらご飯を食べるのはとても楽しいことですよね。そこから picnic に「楽しく楽なこと」のような意味ができてしまったというわけです。ですから、You're no picnic. は「あなたは付き合いやすい人ではないね」という感じになります。

 では、She hiked up her long skirt. の意味はわかるでしょうか。「彼女は(自分のはいている)ロングスカートを(指でつまんで)引き上げた」という意味です。hiking で出かける先として山をイメージしやすいせいか、hike には上昇系のイメージがついたようです。

 このイメージの延長で、The government hiked up the price of gas by over 40%. という英文の理解もできるでしょうか。「政府はガスの価格を40%以上も引き上げた」という意味です。やはり上昇系のイメージがありますね。

 さてまとめます。picnic には中心的なイメージとして「戸外に持ち出して食べる食事」があり、「戸外で食事をとるために、出かけて行くこと」とか「楽しく楽なこと」のような意味にもなる場合があると捉えて下さい。これに対して hike, hiking には、遠くまで歩いて行くというのが意味の中心にあり、それが山の方を登って行く上昇イメージを伴うようになり、「引き上げる」とか「持ち上げる」といった意味を持つようにもなったと捉えて下さい。

 なお、picnic には「ピクニックする」という動詞の意味もありますが、これに ed をつけたり、 ing をつけたりするときには、picniced とか picnicing ではなく、picnicked とか picnicking のように k をつけることに気をつけましょう。これは発音上の要請です。要するに普通に picniced とか picnicing では「ピクニスト」や「ピクニスィング」と言いたくなってしまうので、k をつけることでこのような混乱を避けたいということです。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

社会派ブログの「岐路に立つ日本を考える」 の方にも、よければお越し下さい。こちらも私が書いています。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

effectively 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
effectively

 effectively とはどういう意味でしょうか。effect が「効果」ですから、effectively はその派生語の副詞ということで、「効果的に」とか「有効に」という意味でとればよいと思われた方も多いかと思います。

 もちろん、「効果的に」とか「有効に」という意味は effectively にはありますし、この意味はメインの意味だと言ってもよいのですが、若干違った意味になる場合もあります。

 以下の英文の意味を考えてみて下さい。(英文中の the global and U.S. economies とは、リーマンショック後に不況に陥った世界経済とアメリカ経済のことを指していると考えて読んで下さい。)

 The initial path of both the global and U.S. economies effectively matched the early years of the Great Depression.

 上記の英文の effectively matched のところですが、「効果的に合っていた」とか「有効に合っていた」とすると、ずいぶん奇妙な感じがしませんか。経済の流れを大恐慌の時の流れに合わせてやろうと意図していたわけでは当然ないはずですから、「(意図通りに)効果的に」とか「(意図通りに)有効に」というのでは当然ないはずです。

 ところで effect を Cambridge Dictionaries Online で調べてみましたら、the result of a particular influence (特定の影響を受けた結果)という簡明な定義が出ていました。意図に沿うものであれ、意図に沿わないものであれ、結果として生み出されているものは effect として考えることができるということを、実にコンパクトに表現してくれている定義だと思います。

 もちろん、effect を「意図通りの効果」という意味にさらに限定して使う場合もあります。 Cambridge Dictionaries Online は take effect について to produce or achieve the results you want (望む結果を生み出したり達成したりすること)と定義していますから、この場合は effect を「望む結果」とか「意図通りの効果」という限定した意味で用いていることになります。

 ただ、常に effect が「望む結果」とか「意図通りの効果」に限定されるわけではなく、意図しないものでも結果として出ていることについて effect と表現しても良いことがわかります。

 そうしますと、先に紹介した英文の effectively matched のところは、「(意図せざるものだったとしても)結果的には合っていた」→「結果としては同じような動きだった」ということになります。

 つまり、effectively には「(意図通りに)有効に」とか「(意図通りに)効果的に」という意味もありますが、「(意図したものではないが)結果として」という意味もあると、考えればよいということになるでしょう。

 なお、この英文はノーベル賞経済学者のポール・クルーグマンが書いている英文を少し簡単にしたものです。私の別のブログ「岐路に立つ日本を考える」において、「バブル崩壊後に取るべき経済政策とは」 という題で、元となった英文も少しだけ触れています。よければそちらも読んでみて下さい。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。