スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in the charge of ~ と in charge of ~ 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
in the charge of ~ と in charge of ~

「彼はその犬を管理している」という日本文に相当するのは、以下の2つの英文のどちらだと思いますか。

 1)The dog is in charge of him.
 2)He is in charge of the dog.

 A is in charge of B だと「AはBを管理している」という意味ですが、A is in the charge of B だと「AはBに管理されている」という意味になります。冠詞の the が入るか入らないかで、能動的な意味になるか、受動的な意味になるか、分かれるわけです。一見すると、ちょっとやっかいだなと思うのではないでしょうか。これをなるべく論理的に解き明かしていきましょう。

 いうまでもありませんが、定冠詞の the は「特定のものに定まる」イメージからつくものです。in the … of ~ というと「~というものの内側で特定される…」という感じがします。例えば in the front of the car といえば「車の内側において、特定される前の部分において」→「車のフロント部分において」ということになります。これに対して定冠詞の the をつけない in front of the car という表現になると、車の内側において特定されるイメージがなくなりますから、「車のフロント部分において」の意味にはならないわけです。in front of the car は当然「車の前に」という意味で、front が the car の内側にくるという意識は働いていないわけです。

 このような見方を A is in the charge of B に当てはめてみましょう。この場合には定冠詞の the がついていますので、「Bの内側で特定される」イメージを持っています。つまり、A は B の管理の内側なのか、C の管理の内側なのか、D の管理の内側なのかといった時に、B の管理の内側にあるということを示していると考えればよいということになります。すなわち「A は B の管理下にある」という感じです。

 これに対して A is in charge of B になりますと、今度は charge に定冠詞の the がついていませんから、Bの管理の内側にあるというイメージはないということになります。A は B を管理しているということは表せても、B の管理下にあるというイメージからは離れているというわけです。

 同様に考えた場合に、in the control of the government だと「政府の管理下にあって」という感じで、in control of the government だと「政府を管理下において」という感じになります。

 それでは答を考えてみましょう。The dog is in charge of him. だと「その犬は彼を監督している」という感じで、He is in charge of the dog. だと「彼はその犬を監督している」という感じになりますね。したがって、 2)He is in charge of the dog. の方が正解です。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。