月別アーカイブ

 2011年10月 

audience 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング
audience

 今回は誤文訂正の問題を取り上げてみましょう。以下の英文の中に間違いを見つけてください。

 Millions of bloggers on the Internet write cool and interesting articles, but fail to attract a large audience.

 意味は「インターネットでは無数のブロガーがイカした面白い記事を書いているが、読者はあまり集められていない」という感じでしょうか。

 「audience は綴りから見て audio と関係するから、音楽とか演説などを聞きにいく人たちのことしか使えないんじゃないか」と思った方もいるかと思いますが、残念ながらここは関係ないです。もちろん語源的にはこの推測は間違っていないのですが、現代では意味が広がって、本の読者といった意味でも普通に使うようになっています。

 Merriam-Websters の学習英英辞典のオンライン版には、audience の語義の2番目として、以下の意味が載っていました。
 the people who watch, read, or listen to something

 ではどこが間違いかというと、audience の前についている large です。audience は人数が多ければ large を、少なければ small を使うとよく教えられていますが、これは必ずしも正確ではありません。audience に large や small を使うのは、 large や small のイメージと合う場合に限られると考えた方がよいかと思います。具体的に言えば、1カ所に多くの人たちが集まっている時には、その人々の固まりを large という雰囲気で捉えるのは感覚的に理解できますが、ブログの読者のようにバラバラに分かれて存在している場合には、ひとかたまりとなった large というイメージを持てませんよね。したがってこの部分に違和感を感じるわけです。

 ならば、large をどういう語で置き換えればよいかといえば、wide がよいと言われてみると、納得しないでしょうか。確かにいろんなところから幅広く集まっているイメージですから、wide だとかなりいい感じが与えられるわけです。(ちなみに wide の反意語としては limited を使います。)

 言葉は活きているものですから、語が持っているイメージを無視して固定的なルールを丸暗記すればよいという態度は避けたいですね。そんなことをこの例も示してくれていると、私は思います。

 役に立ったと思われましたら、ブログランキングへの投票をお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆