月別アーカイブ

 2011年02月 

comfortable 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


comfortable

 音楽で「フォルテ」と言えば「強く」のような意味で、「フォルテシモ」になれば「きわめて強く」の意味になるのはよく知られていますね。ここから「フォルテ」系の単語は「力」とか「武力」とか、そういうこととつながる意味合いを持ちそうだということが想像できると思います。

 英単語にもこの「フォルテ」と関連した単語がいろいろとあります。「砦」とか「要塞」の意味で使う fort は、もちろんこの関連語です。「空軍」のことを air force と言ったりすることがあるように、force は「力」とか「武力」の意味で使いますよね。物理で「力」のことを「F」の記号で表すのも広く知られていますが、これもこの force の略号です。

 ではここから fortify がどんな意味になりそうか、考えてみてください。fortify は「~化する」の意味でよく使う -fy という語尾を従えています。ということはここから「強化する」の意味ではないかと想像することはできないでしょうか。fortitude は抽象名詞を作る語尾 tude を従えているところから想像できるように、「精神的な強さ」を表す言葉です。

 enforce は en = in のような感じで、「中に力を入れる」⇨「強化する」「実施する」という感じですし、reinforce はこの enforce に re が加わったような感じで、「再強化する」「補強する」という意味になります。

 comfortable の com は「完全に」ような意味合いで、ここから考えれば comfortable は「完全に力強さを与えられる」というのが元の意味だということになります。この語源には違和感を感じる方もいるかもしれませんが、今でも have a comfortable win (完全に力強さを与えられる勝利を手にする ⇨ 圧勝をおさめる)といった使い方の中に、この感触は残っているかと思います。「圧勝」⇨「楽勝」のようなつながりを考えると、comfortable に「安楽で気持ちいい」という感じが生まれてきた背景が理解しやすいかと思います。

では、今回学んだ単語を復習してみましょう。

fort 砦
force 力
fortify 強化する
fortitude 精神的な強さ
enforce 強化する、実施する
reinforce 再強化する、補強する
comfortable 完全に力強さを与えられる、安楽な

※ 勉強になったと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。


 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

breakfast 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング


 breakfast

 『「朝食」のことをどうして "breakfast" というのか』という疑問に対して、『"fast" が実は「断食」のことを表していて、”break” が「破る」を表しているんだ。それで朝食を食べると前日の夜から何も食べずにいたのを断ち切ることになるから、 "breakfast" は「朝食」の意味になるんだよ』という説明を聞いたことのある人もいるかと思います。

 では、 "fast" がなぜ「断食」の意味を表すのかを考えてみたことはありますでしょうか。私たちにとっては "fast" は「速い」という意味ではあっても、「断食」という意味ではないからです。

  "fast" は実はもともとは「速い」という意味ではなく、「しっかり」のような意味だったようです。従って、”run fast" というのは「しっかり走る」というのが元々の意味だったわけですが、それがいつしか「速く走る」のように捉えられるようになり、 "fast" が「速い」という意味を持つようになったらしいのです。

 ではなぜ "fast" が「断食」の意味になったのでしょうか。実は「宗教上の戒律をしっかり守る」ということが根底あったらしいのです。いろいろと戒律がある中でも断食というのはなかなか守りにくいものです。ここから、「戒律をしっかり守る」→「断食をきちんと行う」というイメージで捉えられたようです。

 ここまで来れば、 "breakfast" がなぜ「朝食」の意味になったのかは、納得ができますよね。

 そして、このように fast を理解しておくと、応用も効きます。例えば、"fast asleep" というのは「しっかり寝ている」という意味ですが、この fast には元々の fast の意味が今なおしっかりと生きていますね。"color-fast" というと「色に関してしっかりしている」→「色落ちしない」、"acid-fast" というと「酸に関してしっかりしている」→「酸性に強い、耐酸性の」、"fast friends" というと「しっかりした友達」→「長年関係の続いてきた親友」、”hold fast to dreams" というと「夢に対してしっかりと力を加えている」→「諦めないで夢を追っている」という感じです。

 fasten (しっかりと固定する)もこの fast の派生語です。もっともこちらは fastener(ファスナー)から連想した方がわかりやすいかもしれませんね。ただ、日本語の「ファスナー」はジッパーを意味する言葉だと思いますが、英語の fastener はもっと広い意味を表す言葉で、「ボルト」や「ナット」の方をむしろ一般にはイメージすることが多いですから、こういう点も気をつけたいですね。

※ 勉強になったと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。


 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆