apparent 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

apparent
 apparent sincerity というとどのような意味だかわかりますか。It is apparent that … だと「…は明白だ」という意味になることから、apparent sincerity は「明白な誠実さ」ではないかと思ってしまう人もかなりいるのではないかと思います。

 実際には apparent sincerity というのは「うわべの誠実さ」のような意味でして、「明白な誠実さ」ではないのです。apparent は名詞修飾で用いているときには「見かけの」という感じの意味になり、補語で用いると「明白な」という意味になりますから、表面的にはかなりやっかいな単語です。これを何とか統一的に理解する方法はないものでしょうか。

 apparent は当然ながら appear の派生語ですが、appear は「見た目に現れる」というのが根底にある単語で、そこから「見た目に現れる」→「現れる」と「見た目に現れる」→「外見上~に見える」が出てきたと考えて下さい。

 この根底的な意識を apparent にそのまま当てはめてみたら、どんな感じになるでしょうか。つまり「見た目に見える」ということを基本にして考えるわけです。そうすると apparent sincerity というのは「見た目に見える誠実さ」という感じに捉えられないでしょうか。

 It is apparent that … というのも、「…は見た目に見える」ということを基本に考えればよいわけです。例えば、It is apparent that he hasn't done his work properly. というのは、「彼が自分の仕事をきちんとやってこなかったのは、見た目に見えるものだ」→「彼が自分の仕事をきちんとやってこなかったのは、見た目でもはっきりわかるものだ」という感じになります。

 この「見た目に見える」という意識は apparently にも同じように当てはめることができます。He apparently died of a heart attack. というと「彼は見た目では心臓病で亡くなった」→「(本当の死因はわからないが)彼はどうやら心臓病でなくなったらしい」という感じになります。

 「apparently は文頭で用いる場合には「どうやら~らしい」の意味となり、そうではない場合には「明らかに」の意味になる」と教えられた人も多いかと思いますが、この区別は実用を反映しているとは私には感じられません。先ほどの He apparently died of a heart attack. という文の apparently も文頭で用いたものではありませんが、「どうやら~らしい」でとればよいものです。余計な知識には拘泥しないで、もともとのイメージから素直にとれるように心がけた方がよいんじゃないかと思います。

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



    メルマガ大賞


leaf 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

leaf

ブログ仲間のマキさんが、次のような例文を掲載されていたのですが、この文の意味はおわかりになりますか。

In London, former pickpockets have turned over a new leaf, slipping money back into pockets.

former pickpockets(以前はスリだった人たち)が slipping money back into pockets (ポケットにこっそりとお金を戻す)ことをしているというのはわかると思うのですが、turn over a new leaf というのがちょっと難しいかもしれません。このイディオムの意味を考えてみましょう。

leaf というと「葉っぱ」が頭に浮かびやすいと思いますが、leaf には他の意味もあり、「本のページ」の意味で使うこともあるのです。この意味は意外かもしれませんが、日本語の中にも実は入ってきているいったら驚きますか。「ルーズリーフ」です。

「ルーズリーフ」は英語では loose-leaf ですので、実際の発音は「ルースリーフ」に近いのですが、いつでも取り外したり付け加えたりできるところが loose (ゆるい)と表現されているわけですね。

本やノートのページは、もともとは1枚1枚の紙からできているわけですから、「1枚のひらひらしたもの」という感じで「葉っぱ」の延長線上にイメージされて leaf と呼ばれるようになったのでしょう。

ここまでの理解を頭に置いて turn over a new leaf をもう一度考えてみましょう。そうすると「新しいページをめくる」イメージからこのイディオムができあがっていることがわかります。ノートのページをめくると、そこには何も書かれていない真っ白なページが出てきますが、そんなイメージを頭に置くと turn over a new leaf はわかりやすくなるではないかと思います。

では、最初に扱った In London, former pickpockets have turned over a new leaf, slipping money back into pockets. の意味を考えてみましょう。そうすると、「ロンドンでは元スリの人たちが新しいページをめくってお金を人々のサイフにこっそりと戻している」→「ロンドンでは元スリの人たちが心機一転してお金を人々のサイフにこっそりと戻している」という感じでとればよいわけです。不思議な内容の文ですが、こんな記事が元になっているようです。興味を持たれた方はお読み下さい。

マキさんのブログには、これ以外にもいろいろと勉強になることが出ていますので、よろしければご訪問下さい。ちなみにこの英文が掲載されていた記事はこちらです。

では、もうひとつ類似の leaf を使ったイディオムをもう一つ取り上げてみます。 take a leaf out of somebody's book です。たとえば、I decided to take a leaf out of his book and invest in real estate. のような使い方をします。この文の意味はわかるでしょうか。

take a leaf out of his book は「彼の本から1ページを取る」ですから、1ページ分をビリビリ破っていただいてくるということなんでしょうが、それを「彼のやりかたなどをそのままいただいて真似する」という意味だととればよいです。

そうすると、「私は彼の真似をして不動産投資をすることに決めた」という感じだと思えばよいですね。
※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



    メルマガ大賞


cream 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

cream

 cream を色でたとえるとしたら、どんな色が浮かぶでしょうか。「白」という回答が多いかもしれません。

 ところで「クリームパン」とか「クリーム色」と言われてみた時に、頭の中に浮かぶ色はどうでしょうか。こう言われると薄い黄色ですよね。

 白いものの方が私たちには頭に浮かびやすい cream だと思いますが、もともとは薄い黄色のあるものを指していたというわけです。それはいったい何か、わかりますか。まずは Merriam-Webster's Lerner's Dictionary を引いてみましょう。

 the thick part of milk that rises to the top (牛乳の上澄みのねっとりしたところ)という定義が出てきました。

 本来は乳固形分は脂肪を多く含むために牛乳の上の方にたまるわけですね。このように放っておくと牛乳の上の方にたまる乳固形分のことを cream と呼ぶのがもともとだったようです。

 現代では、この乳固形分を牛乳全体に分散させた方がおいしかろうということで、ホモジェナイズド処理と呼ばれる乳固形分を均一に牛乳全体に分散させる処理を行った牛乳(ホモ牛乳)ばかりが出回っていますね。ですから、なかなかこの cream に出会うことはなくなり、イメージしにくいところもありますが、これが cream なわけです。そして、これが一般に薄い黄色をしていることから、「クリーム色」は薄い黄色になるわけです。

 ところで the cream of Hollywood society というとどういう意味かわかりますか。「アメリカ映画界の中でも飛び抜けた人たち」のような意味です。牛乳の中でももっとも成分が凝縮している部分が cream だとイメージできますから、「選び抜かれた精鋭」という意味になるわけです。

 ついでですが、この cream がこの意味で使う場合に the cream of the crop という使い方をすることが多いです。日本語で「粒ぞろい」という言い方がありますが、これを表現するのに言葉遊びの感覚で the cream of the crop と言い始めたのが起源ではないかと思います。もちろん「収穫物の中での上等部分」というような意味だったわけです。

 日本語の「粒ぞろい」が必ずしも収穫物だけの話だけで使うわけではなくなったのと同様に、この the cream of the crop も収穫物以外にも広く使われるようになっています。Of all the movies produced in a year, those nominated for Oscars are the cream of the crop.(1年間に作られる全ての映画の中で、アカデミー賞にノミネートされる作品は選りすぐりである。)のような使い方をします。

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





    メルマガ大賞

very 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

very

 He is very married. って、どんな意味かわかりますか。「彼はとっても結婚している」だから、3回とか4回とか結婚しているようなベテラン(?)のことだと思ってしまう人もいそうですよね。(笑)

 残念ながら、実際にはそのような意味ではありません。

 ところで話は飛びますが、ネット上で買い物をする場合に、クレジットカードの決済を求められたりすることがありますが、こういう時に verify とか verification といった単語を見たことはないでしょうか。

 verify というのは「正確さを確かめる」とか「立証する」という意味で、ネット決済で使っている場合には、クレジットカードが偽物ではないということを確かめるというような意味合いだと考えればよいかと思います。Experiments verified his theory. といえば、「実験が彼の理論の正しさを立証した」→「実験によって、彼の理論の正しさが立証された」という感じです。verification はこの verify の名詞形です。

 verify の fy は factory(作るところ→工場)とか fake (作る→偽造する)などと語源が同じで、「作る」ということを意味しています。gratify(喜びを作る→喜ばせる)とか、beautify (美しさを作る→美しくする)とか、justify(正当さを作る→正当化する)とかと同じですね。

 ということは verify が「立証する」であるとすれば、veri はどんな意味だと考えればよいでしょうか。「真実」のような意味であればよさそうですね。

 そういえば、陪審員の「評決」のことを verdict と言いますが、この verdict も ver(真実)+ dict(言葉 ← dictionary のdict)からできている単語です。

 ハーバード大学の校章には veritas と書かれていますが、この veritas はラテン語で「真理」を表す言葉です。ハーバード大学の校章は こちら から確認できます。

 こういうことを辿ってみると、very という単語はもともとは「とても」というよりは「まさしく」といった方がより適切な言葉だったということがわかります。そして、このような雰囲気で今でも使うことができるわけです。the very book で「まさしくその本」の意味になるというのは、記憶にある人も多いと思います。

 また、「まさしく面白い」→「とっても面白い」、「まさしく美しい」→「とっても美しい」のように考えてみれば、この2つの言葉の意味が決して離れたものではないということがわかると思います。

 「very は副詞として使う時には「とても」の意味で、形容詞として使う時には「まさに」である」というようなことを機械的に教えてしまうことが通常の授業では多いのではないかと思いますが、根っこを辿ってみるとこのあたりには共通した意識が働いているわけで、このあたりを大切にした方がより本質的で応用性が高いことがわかるかと思います。そして時には副詞として very を使っている時でも「とても」より「まさしく」の方がピッタリすることがあるわけです。

 ここまで来ると冒頭の He is very married. の意味がどんなものかはおわかりになるのではないかと思います。「彼は本物の結婚をしている」→「彼は真っ当な結婚生活を送っている」のような感じでとればよいのかなと思います。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





    メルマガ大賞

naive 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

naive

She is a naive young girl. というと、どういう意味でしょうか。「彼女はうぶな若い女性です」のように考えたくなるかもしれませんが、英語のnaive は「うぶな」を表す言葉ではもはやなくなってきているようです。

The Longman Dictionary of Contemporary English Online には次のような定義が書いてありました。

naive
not having much experience of how complicated life is, so that you trust people too much and believe that good things will always happen

「人生がいかに複雑なものかを知る経験があまりなく、そのため人を過剰に信用し、いいことが常に起こるものだと信じていること」

この定義、強烈ですね 
そして、この定義以外の語義は載せていませんから、現代においてはこのような否定的な意味合いでのみ使うと考えた方がよいかと思います。

ところで、「うぶな」というような肯定的な意味合いはもはや使わなくなってきたと書きましたが、これは裏を返すと昔はちゃんと使っていたということになります。そもそも naive という単語って native に似ているななんて思ったことはありませんか?実は関係は大ありで、語源的には共通しているわけです。

native が「生まれたままの」→「生まれ故郷の」「生まれつきの」「土着の」という感じになっているのと同じで、naive も「生まれたままの」がもとにあったわけで、「純真な」という意味ももともとはあったわけです。ところがこの「純真な」という感じをバカにするような感じでどんどん使っているうちに「世間知らずのお馬鹿さんな」という否定的な意味のみになっていったというわけです。

ちなみに同一語源系の単語としては Renaissance (ルネッサンス=文芸復興)なんかもあります。そういわれると Renaissance の綴りから「再び生まれる」という感じがつかめてこないでしょうか。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





    メルマガ大賞

factor 

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング

factor

 factor というとどんな意味が浮かびますか。「要因」のような意味が浮かぶのが普通だと思います。

 では、a high factor sunscreen というと、どんな意味だかわかりますか。これは「日焼け止め効果の高い日焼け止め」という感じの意味です。この場合の factor は「度数」とか「度合い」を表すものです。

 factor にとても似た単語に factory(工場…ものを作り出すところ)がありますが、factor も語源的に同じ所から出てきていて、「生み出すもの」のような意味がもともとあります。「要因」というのも、何かの結果を「作り出すもの」ですよね。

 、a high factor sunscreen も「高い効果を作り出すもの」というイメージを持つと、わかりやすいかもしれません。

 日焼け止めにはどの程度の日焼け止めの効果があるのかについての度数が表記されているかと思いますが、あれのことも factor というと考えてよいでしょう。「度数」とか「度合い」を表すというのはそういうことだと思って下さい。

 では、The price jumped by a factor of four. というとどんな意味でしょうか。直訳すると、「その価格は4という度数によって跳ね上がった」という感じですが、要するに「その価格は4倍に跳ね上がった」という意味です。もともとは by a factor of four times (4倍という度数によって)のように言っていたのが、いちいちtimes を言わなくてもわかるだろうということで消えていったのではないかと思います。こんな言い方の倍数表現もまあまあ使われているようですので、一応頭に置いておいて下さい。

 factor には「因数」の意味もありますが、これも「作り出すもの」という意味を知っておくと理解しやすいかと思います。6, 4, 3, and 2 are factors of 12. のように使います。6は単純に2つそろえるだけで12になるわけですから、12を作り出すものの中に6は入ると考えればよいわけですね。

英語100時間チャレンジ ◎英語100時間チャレンジシートをダウンロード!

さて メルマガ版「澄みわたる英語」 も無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ イメージが沸いたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 人気ブログランキング



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

        千葉県柏市末広町4-13 関口由蔵ビル4階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





    メルマガ大賞