FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年07月 

harbor 

 「港」と言われたら、port とか harbor とかが浮かぶと思います。

 両者はともに「港」といってもよいのですが、意識の置き方はちょっと違うようです。その違いはわかりますか?

 port といえば「輸出」を表す export や「輸入」を表す import なんかも浮かぶように、商業的な性質を意識しているのが port です。port は動詞で使うと「運ぶ」という意味で、持ち運びできることを portable なんていうのは知っているかと思いますが、物資の輸送と port との関係の深さがこういう点からも意識できますよね。

 これに対して harbor の方は船が休める停泊地のような意識です。

 「ルクセンブルグ」だとか「ハンブルグ」だとか、ヨーロッパの都市には「ブルグ」で終わっているものがたくさん見られますが、この「ブルグ」というのは、外敵から守るための城郭(壁)に囲まれていたことを表すものだと思っていて下さい。

 実はこの「ブルグ」と harbor の bor は語源が同じでして、荒い波を逃れられる入り江の意識が働いている単語だというわけです。船を隠しておける避難所という意識が harbor という言葉の中には込められているのですね。
 
 さて、 harbor に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆