スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

drive 

 drive

 drive というとどんな意味が浮かびますか。

 「運転する」は当然としても、「衝動」の意味があると言われると意外だと思う人もいるんじゃないかと思います。

 「追い立てる」とか「駆り立てる」というのも知らなかったという人がいるんじゃないかと思います。

 実は drive というのは、羊飼いの世界から出てきた言葉です。

 羊を飼う時に同じところでじっとしていると草がなくなっていきます。それではまずいので、別の場所に羊をせき立てて行かなくてはなりません。

 この時に羊が間違ったところに行かないよう、馬に乗って追い立てることを drive と言いました。遊牧民の言葉だったわけです。

 ですから、drive の元々の意味とは「追い立てる」なのです。ここから派生してきたのが「駆り立てる」であり、さらに進むと「駆り立てられて抑えられない欲求」の意味にまで進んでいったわけです。

 「運転する」の意味は、馬などの乗り物を適切に操るイメージから出てきたものです。

 さて、drive に関わるさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

evidently 

 evidently

 evident というと「明白な」という意味ですが、evidently というとどのような意味でしょうか。

 『「明白に」に決まっているだろう!』という意見もあるでしょうが、実はそんなに単純ではないのです。

 「スーパーアンカー英和辞典」の evidently の意味の1番目の意味のところは、こんな風に書かれています。

 【文全体を修飾して】(見たところ)どうやら(・・・らしい)

 そして、2番目の意味のところには、次のようなことが書いてあります。

 確かに、明らかに(1の意味と紛らわしいので、この意味では clearly, obviously を用いるのが普通)

 つまり、「明らかに」の意味もあるのですが、この意味では別の単語を用いることが多く、「どうやら・・・らしい」の意味の方が普通なんだということです。

 どうしてこんないびつなことが起きるかを考えると、語源に原因があるのかもしれません。

 evident というのは ex + vid + ent のような感じでできていて、ex は「外へ」で vid は vivid とか visual とかからわかるように「目で見る」ということとつながっています。つまり「目で見えるところから」的なイメージです。

 形容詞で evident を使って、例えば an evident mistake というと、「目で見えるところからわかる間違い」ということで、「明白な間違い」になると考えればよいでしょう。

 ところが副詞で evidently を使うと、「目で見えるところからすると」のような感じの、見た目の雰囲気から捉えているイメージにつながりやすいわけです。

 こう考えると、「どうやら・・・らしい」という意味で使えるというのも理解できますね。

 さて、evident に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

whatchamacallit 

 whatchamacallit

 whatchamacallit って単語、知っていますか。「ワチャマコーリ」のような発音をします。

 「あの何とかとかいうやつ」という感じの表現です。ものの名前をはっきり覚えていない時に使う言葉です。

 例えば、Of all the candy bars, I think the Whatchamacallit is the best. (キャンディーバーもいろいろある中で、あの何とかとかいうやつが一番じゃないかな)のような使い方をします。

 この表現、もともとは what you may call it がつまった表現で、それが今では一語になってしまいました。

 whatsit とか whatsitsname とか what-d'you-call-it なんかも同じ意味合いの表現です。

 whatsit は what’s it が、whatsitsname は what’s its name が、what-d'you-call-it は what would you call it がそれぞれつまった形だと考えればよいですね。

 さて、whatchamacallit に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

assume 

 assume

 assume というと、「想定する」「見なす」「引き受ける」「帯びる」など、一見するとものすごくバラバラの意味があるように見えますが、語源を通すとかなりすっきりします。

 「シューム」とか「スーム」と発音している部分の意味は「取る」の意味だと思って下さい。実際、assume の持つ意味は take の持つ意味と類似していると考えると結構辻褄が合うのです。

 「想定する」のは「そのようなものとなるだろうと取る」ということですし、「見なす」のも「そのようなものだと取る」ということですね。

 「引き受ける」のはまさに「受け取る」感じでしょう。

 「帯びる」のも、「性質をくっつける」→「性質を取る」のように考えればよいですよね。

 さて、assume に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 で扱わせてください。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

hollywood 

 hollywood

 映画の都といえば Hollywood ですが、Hollywood ってどんな意味なんでしょうか。

 「そんなの「聖なる森」に決まっているじゃないか」と思う人もいるでしょう。つまり holy wood が合わさってできたっていうわけですね。

 確かに一見するとそんな感じもしなくもないのですが、よく見ると「ハリウッド」は holywood ではなくて hollywood になっていますね。 l が2つ重なっているのです。

 ということは、「ハリウッド」は holy wood ではなく holly wood だったというわけです。

 では holly とは何でしょうか。

 これは「西洋ヒイラギ」のことをいいます。

 「西洋ヒイラギ」と言われてもピンと来ないかもしれませんが、クリスマスツリーに使う赤い飾りがありますが、あれは西洋ヒイラギの実をイメージしたものです。

 多分、画像を見るとピンと来ると思いますので、ココをクリックしてみてください。

 クリスマスリースなんかにも使われることのある、あの葉っぱのことだとわかったんじゃないかと思います。

 というわけで、hollywood というのは「西洋ヒイラギの森」からつけられた地名だったというわけです。

 太陽の光も薄くなり寒さの厳しい冬でも常緑の西洋ヒイラギは、生命力が豊かであることを誇示するように濃緑の葉っぱをつけ、冬場につける赤い実も豊かな太陽を求める土着の信仰の中では象徴的な意味を持っていたようです。

 暗い冬のシーズンに赤い実をつけるということからか、西洋ヒイラギは冥界の女神のホーレと結びつけて考えられたのだそうです。

 そのため、holly と呼ばれるわけです。

 ちなみに「冥界」だけあって、「穴」を意味する hole と語源が同じなのだそうです。

 また西洋ヒイラギには、葉っぱに痛々しいトゲがついているという特徴がありますが、これがキリストのいばらの冠をイメージさせ、赤い実もキリストが流した血をイメージさせるということで、キリスト教としても宗教的な意味を感じさせるものでした。

 それでクリスマスの定番の飾りとなっていったというわけです。

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さい。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 メルマガ版「澄みわたる英語」 ではさらに深い内容を扱います。無料ですので、よければ購読してみてくださいね!

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

holiday 

 holiday

 「私は一週間の休暇を取った」を英作してみましょう。

 「休暇」と聞くと holiday が頭に浮かんで、I took a week holidays. のように書きたくなるかもしれません。

 ところがこの英文はよくないということになります。

 holiday とはもともと holy day (聖なる日)ですから、クリスマス休暇のように暦の上で制度的に休みに決められている日にしか使わない言葉です。

 ですから、自分の都合で1週間休みを取るという意味での「休暇」には不適切だということになります。

 このため I took a week off. のような言い方をしないといけないということになります。

 一週間=off(一週間=休み)の状態を取るという感じです。

 ところで休暇といえば vacation という単語も浮かびますから、vacation は使えないのかという疑問もあるかと思います。

 これは地域によって違うということになります。

 実は vacation はアメリカではかなり広く使うのですが、イギリスではとても限定された使い方しかしないという特徴があり、使い方にはかなり気をつけなければいけないのです。

 さて、このような休暇に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コスタリカ 

 コスタリカ

 コスタリカはどこにある国かわかりますか。

 北米大陸と南米大陸の間には、両者を結ぶ「つなぎ目」みたいなところがありますよね。あのあたりに小さい国がいくつもありますが、その中の一つです。

 パナマ運河で知られるパナマの一つ北にある国です。

 地図で確認したい方は、ココをご覧下さい。

 ところで、「コスタ」って coast に似てますよね。「リカ」も rich に似ていますね。

 コスタリカとはスペイン語ですが、「豊かな海岸」のことだったというわけです。

 あのコロンブスがはじめてこの地を訪れた時に、遭遇した現地の人が金細工の装飾品を身につけていたことから名前がついたそうです。

 ところでジェットコースターのことを英語で roller coaster と言いますが、この coaster も coast と関係します。

 海と接した陸のへりの部分が coast(海岸)で、骨組みのへりの部分を滑り落ちていくのが roller coaster というわけです。

 さて、coast に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

atlas 

 atlas

 ギリシャ神話にはアトラスという名前の怪力の巨人が出てきます。ゼウスとの戦いに敗れ、西の果てでその怪力で地球(天空?)を持ち上げる役割を果たさせられたということになっています。

 アトラスはこんな役割を果たしながら、全世界のことを知っていたのだそうです。

 そしてアトラスが地球を支えていたところが、アトラス山脈ということになっています。

 地中海の出口にあたるジブラルタル海峡の南側のあたり、つまりアフリカ大陸の北西のところにアトラス山脈があります。

 ピンとこない人はココを見てみてください。

 確かにギリシャは地中海の東の方にありますから、ギリシャから見れば「西の果て」という感じがするところですよね。

 さて、コロンブスがアメリカ大陸に渡ったりした大航海時代に、メルカトルという人が世界地図の地図帳を作りました。

 緯線と経線が垂直に交わる、一番よく見かけるタイプの地図です。

 この地図だと「北北西」とか「西南西」とかの方角でも正確に理解できるので、航海には最適だったようです。

 メルカトル図法で作られた現代の世界地図を一応リンクさせておきました。ココをクリックしてください。

 もちろんメルカトルが当時作成した世界地図は現代の世界地図とは随分違うものではありますが、ヨーロッパやアフリカの形は現代の世界地図とほとんど変わらないくらいに描かれていますから、なかなかすごいものだったということがわかると思います。

 この地図帳の表紙に、地球を支えるアトラスの絵をメルカトルは載せ、ATLAS MINOR という名前を付けました。

 きっとこの小さな地図帳で全世界のことがわかるということを伝えたかったのでしょう。

 このことがきっかけとなり、地図帳全般のことを「アトラス」と呼ぶようになっていったというわけです。

 さて、atlas に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

escape 

 escape

 「その先生を見たら、彼は逃げ出した」というのを英作しなさいと言われたら、どんな文を書くでしょうか。When he saw the teacher, he escaped. という文なんかが思い浮かぶかもしれませんが、この文がちょっとおかしいのはわかりますか?

 実は escaped は ran away にしないといけません。

 escape というと escape from prison(脱獄する)のような使い方が頭に浮かぶと思いますが、この使い方でわかるようにescape は「束縛された状態から逃げ出す」ということを表しています。ただ単に苦手な先生を避けて逃げ出すというのは束縛状態とは関係がないので、文意に合わないということになるわけです。

 ところでこの escape の語源は ex + cape のような感じで考えてください。ex は「外に」で cape は「外套」のことです。ですから「外套を脱ぐ」のような感じの意味です。

 cape の「外套」はわかりにくいかもしれませんが、雨ガッパの「カッパ」と語源は同じだと言われると、納得してもらえますか。日本語の「カッパ」はポルトガル語から来たそうです。

 犯罪を犯して逃げ回っていたり、借金を重ねて夜逃げしたりしたところをつかまって、もう逃げられないぞとなった時に、外套からスルッと体を抜かして逃げていったということが起源らしいです。

 「束縛された状態から逃げ出す」というのは、こんなイメージを持つと頭に入りやすいかもしれませんね。

 さて、escape に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

piano 

 piano

 「ピアノ」の本来の名称って知っていますか。「クラビチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」です。元はイタリア語なんですね。

 「クラビチェンバロ」というのは、チェンバロという楽器のことです。バロック音楽でよく使われている、ピアノやオルガンに似た鍵盤楽器のことです。

 「チェンバロ」という名前は「クラビチェンバロ」を省略した名前です。

 ちなみに「クラビ」というのは「鍵盤」のことです。ヤマハの電子ピアノに「クラビノーバ」というのがありますが、あの「クラビ」もここから来ていますね。

 ピアノというと88鍵が頭に浮かぶと思いますが、チェンバロは48鍵しかありません。つまり音域が狭いわけです。また、チェンバロは音の強弱がつけられないという弱点がありました。

 こうしたチェンバロの弱点を補って生まれたのが「ピアノ」だったというわけです。

 鍵盤楽器で音の強弱がしっかりつけられるというのは特に画期的だったのでしょう。そこで弱い音を表す「ピアノ」も強い音を表す「フォルテ」も出せるということを、名前の中にしっかりと書き込んだということだと思います。

 というわけで、本来の名称である「クラビチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」というのは、「弱い音も強い音も出せるチェンバロ」というような意味だったというわけです。

 とすると、「ピアノ」というのはただ単に「弱い」という意味しか伝えていないということになります。

 さて、piano に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Bushism 

 Bushism

 Bushismってどんな意味かわかりますか。

 ブッシュ大統領のような右寄りの政治信条のことだと思うかもしれません。

 そういう意味でも使えるでしょうが、通常はもうちょっと違った意味で使っています。

 ism にはいろんな意味がありますが、「特有の言葉遣い」の意味で使う場合もあります。「主義」というのも特徴的な流れにのっている感じがありますが、「特有の言葉遣い」というのも特徴的な流れにのっている感じがありますよね。そんなところで共通しているのでしょう。

 Briticism といえば「イギリス語法」のことですし、archaism といえば「古めかしい文体」のことをいいます。

 では Bushism はというと、ブッシュ大統領特有の言葉遣いのことをいいます。

 いろいろと常識とか見識を疑われるような発言を繰り返すブッシュ大統領の珍言・妄言は、Bushism として知られています。

 「人間と魚は平和的に共存できると私は知っています」のような、何を言いたいのかよくわからないセリフも多いです。

 嘘だ!って思った人、ぜひこのサイトを訪れてください。



 さて、Bushism に関するさらなる話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

by the way 

by the way

 by the way というと、「ところで」という和訳が頭に浮かぶんじゃないかと思いますが、ここで少し気をつけたいところがあります。

 というのは、by the way を和訳する時に「ところで」と言ってもたいてい問題はないのですが、日本語の「ところで」を by the way にするとどうもうまく合わないということがおきがちだからです。

 日本語の「ところで」は話題転換に幅広く使うことができる表現ですね。A という話をしていたときに、A に付随する A’という話につなげるという場合にも使えますが、A とは全く関係のない X という話に飛ぶという場合にも使えます。

 ところが by the way は A に付随する A’という話につなげる場合には使えるのですが、A とは全く関係のない X という話に飛ぶ場合には使えない表現なのです。

 そしてそのことは by the way という言葉を見てもイメージできます。by は「横」とか「そば」のイメージが持てますから、「その道の横に」というのが by the way のイメージです。

 つまり、「今の話の筋からちょっと脇道に入ると」という感じの表現だと考えた方がいいわけです。

 ですから by the way は「ところで」というよりも「ついでにいっておくと」と言った方が誤解の少ない表現かもしれません。

 さて、by the way に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

happy 

 happy

 Happy New Year ! ということで、今回は happy について簡単に取り上げます。

 日本語の「ありがとう」は「有り難い」から来ているというのは、よくしられていますよね。

 ところで happy も実は同じような起源を持っているんです。

 happy って happen に似ていますよね。「偶然に起こった」→「ありがたい、ラッキーだ」→「楽しい、幸せな」という流れで出てきたんですよ。

 日本語では「幸福な」という永続的な意味合いでイメージすることが多いですが、本来の英語では「楽しい」というような一時的な意味合いで使うことの方が多い単語で、この点はちょっと注意しておいた方がいいかもしれません。

 そしてこんな一時的な意味合いの方が強いということと、この「偶然に起こった」から端を発している起源は、案外つながっているのかもしれませんね。

 さて happy に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。