FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年12月 

poly 

poly

 高分子化合物のことを polymer(ポリマー)という場合があります。名前を聞いたことはありますよね。

 この polymer ですが、monomer(モノマー)と呼ばれている小さな固まりがたくさんくっついたものだと思ってください。

 ところで、polymer(ポリマー)と monomer(モノマー)という言葉の違う部分ってどこでしょうか。当然ながら、poly(ポリ)と mono(モノ)ですね。

 そして mono というのは monotone(単調な)とか monochrome(単色画法・モノクロ)などに示されるように「1」を表します。

 では poly は何を表すのでしょう。実は「たくさん」を表すものです。

 つまり、polymer とは、1つ1つの monomer がいっぱいくっついたものだということで「高分子化合物」になるというわけです。

 ポリエステル (polyester) とかポリウレタン (polyurethane) というように、化学物質には「ポリ」という名前がよく使われますが、この「ポリ」というのは「たくさん」という意味だったというわけです。

 ポリネシア(Polynesia)というのも「島がたくさん」というところからついた言葉です。

 さて poly に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆