FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年12月 

clam 

  clam というと「貝」です。「クラムチャウダー」の「クラム」だといわれるとピンとくるかもしれません。

 一口に「貝」といってもいろいろとありますが、「あさり」とか「しじみ」とか「はまぐり」のような、あんな形をした貝のことを clam といいます。

 口を閉じて開かないことから、「無口な人」のことも clam と言ったりします。

 ちなみに clam juice というと、あさりやはまぐりなんかのだし汁のことです。

 ところで clam といえば、 as happy as a clam なんて表現もありますね。「貝のように幸せ」→「とっても幸せ」です。

 「私は貝になりたい」なんてドラマもあったそうなので、人によっては「貝」=「幸せ」という人もいるのかもしれませんが、「貝のどこが幸せなんだよ~」ってツッコミを入れたくなる表現ではないでしょうか。

 私はツッコミ入れたくなりました。生まれ変わったら蛤でしたって、やっぱり喜べないんじゃないですかね。(笑)

 つらいことがいっぱいあっても人間の方がずっといいんじゃないでしょうか。

 この表現はもとは as happy as a clam at high tide (満潮時の貝のように幸せ)とか as happy as a clam in the mud(泥の中の貝のように幸せ)というところから来たようです。

 つまり、満潮時の貝は人間から潮干狩りされる危険がなくていいとか、泥の中にもぐっている貝は外敵から狙われる恐れがないとか、そんなイメージから来たものです。

 さて、もう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆