poly 

poly

 高分子化合物のことを polymer(ポリマー)という場合があります。名前を聞いたことはありますよね。

 この polymer ですが、monomer(モノマー)と呼ばれている小さな固まりがたくさんくっついたものだと思ってください。

 ところで、polymer(ポリマー)と monomer(モノマー)という言葉の違う部分ってどこでしょうか。当然ながら、poly(ポリ)と mono(モノ)ですね。

 そして mono というのは monotone(単調な)とか monochrome(単色画法・モノクロ)などに示されるように「1」を表します。

 では poly は何を表すのでしょう。実は「たくさん」を表すものです。

 つまり、polymer とは、1つ1つの monomer がいっぱいくっついたものだということで「高分子化合物」になるというわけです。

 ポリエステル (polyester) とかポリウレタン (polyurethane) というように、化学物質には「ポリ」という名前がよく使われますが、この「ポリ」というのは「たくさん」という意味だったというわけです。

 ポリネシア(Polynesia)というのも「島がたくさん」というところからついた言葉です。

 さて poly に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

willing 

       メルマガ大賞

willing

 be willing to do を「進んで~する」と覚えていることが多いと思います。

 willing が「意志」を表す will の派生語であるので、こう考えてしまうのはごく自然なことだと思いますが、実際にはちょっとニュアンスが違うんですね。

 その点は使い方の点で要注意です。

 スーパーアンカー英和辞典には willing の語法として次のような解説を載せています。

 「be willing to do は通例必要なこと頼まれたことなどを他人の希望に添うようにするときに用い、積極的な気持ちは希薄」であるとし、「be ready to do はそのような場合にも、自発的に快くやる場合にも用いる」としています。

 さて、どうしてそんなニュアンスになったのかについては、本当のところは残念ながらわかりません。

 わからないなら推測しかないというわけで、勝手な推測ですが、お願いしたことに対して気持ちよくやってくれた人に対して、ちょっと持ち上げる感じで「進んでやってくれてありがとう」のような感じで話をすることはよくありそうですよね。そんな言い方を繰り返して使っているうちに、「お願いしたことに対して気持ちよくやる」ということと be willing to do が同じようなニュアンスを持つものとして意識されるようになったのではないでしょうか。

 willing についてのもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

score 

       メルマガ大賞

 おかげさまで、メルマガ版「澄みわたる英語」が、まぐまぐメルマガ大賞新人賞(第二位)を受賞することができました。皆さん、本当にありがとうございました。


 score

 score というとゲームの得点なんかを表す言い方もありますが、これは語源的にはどうしてでしょうか。

 得点が入ったときに、木の棒に彫刻刀のようなもので1点ごとに刻みを入れていくことを想像してみてください。この刻み目が入る音を「スコッ」っていう感じの音で捉えたといわれたら、そんな感じはしませんか。

 実際、score には「切り目」「刻み目」「切り傷」という意味もあるんですよ。

 ではどうして 20 を表すのにも score を使うのでしょうか。

 これは刻み目が 20 になるたびに、傷を大きくつけることをして、後で勘定する時に便利になるようにしていたからです。

 なんで 20 が大きな刻み目なのかはわかりませんが、勝手な大胆仮説でいくと、指折りで数える限界が 20 だからではないかなと思います。

 指折りで数えるのでは普通は 10 ですが、1本1本の指を戻すときにさらに 10 数えることができますよね。実際にやってみると実感できると思うのですが、折って戻し折って戻しの繰り返しは、60くらいのまあまあ大きな数を数えるのに便利なような気がします。(あくまで仮説です)

 さて、score に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

    メルマガ大賞

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

decline 

     ノミネート

 おかげさまで、メルマガ版「澄みわたる英語」が、まぐまぐメルマガ大賞新人賞(第二位)を受賞することができました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

  decline

 regulation が「規制」であるのに対して deregulation は「規制緩和」を表しますね。

 increase が「増加」であるのに対して decrease は「減少」を表しますね。

 ここからわかる通り、de というのは下方向をイメージさせます。

 cline は reclining(リクライニング)が後ろ方向に傾けられるイメージが持てることからもわかるとおり、「傾き」を表します。

 re が「後ろ方向」を、cline が「傾き」を表すという感じで分解すれば理解できますね。

 そうすると decline は下方向に傾くことを基本的なイメージとするということがわかってきます。

 下方向に緩やかに下っていく坂道のようなイメージで捉えればよいでしょう。

 下方向に徐々にくだっていくのですから、「衰退」とか「衰退する」という意味が decline にあるのは十分理解できますね。

 「断る」という意味があるのも何となくわかると思いますが、 decline を使った時には断固として強く断るというイメージではなく、丁重に断るイメージとなります。

 「丁重に断る」という意味を覚えるのは一見すると大変そうに感じるかもしれませんが、下方向に緩やかに下っていくイメージと重ね合わせると、やんわりとした雰囲気がつかみやすいのではないかと思います。


 さて、decline に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート

 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

highway 

  highway

 high というと「高い」がすぐに浮かびますね。high flight といえば「高度飛行」ですし、high society というと「ハイソ=上流社会」ですね。high には「高い」「上」というイメージがあれば、たいていうまくいくといってもよさそうです。

 high official はもちろん「地位の高い役人」と考えて「高官」のことだと思えばよいわけですが、ところでこれを少しイメージを変えると「主要な役人」のようにとらえることもできますね。

 なぜこんな面倒くさいことをするかというと、high を「主要な」の意味でとった方がいい場合もあるからです。

 high street と言われたらどんな意味だと思いますか。「主要な通り=メインストリート」のことだと思えばよいです。high に対して「高い」というイメージだけでは、このあたりを意識するのはちょっと難しいかもしれません。

 high street が「主要な通り」の意味になることを頭に置くと、 highway はどんな意味になりそうでしょうか。

 日本人としては highway と聞くと、「一般道よりも高い位置にある道路」のようなイメージからか、ついつい高速道路を頭に描いてしまいがちなのですが、「主要な道路=幹線道路」の意味で考えてくださいね。

 さて、highway に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


anonymous 

  anonymous

 anonymous という単語があります。

 ano が否定を表します。no に近いから想像がつくでしょうか。

 nym が name(名前)を表します。nym と name も似ていますよね。

 こう言われると、「名前がない」のような意味ではないかと想像がつきますね。

 実際もその通りで、「匿名の」という訳語がよくあてられています。

 anonymous call は「匿名電話」で、anonymous letter は「匿名の手紙」です。

 ところで「匿名の」というと意識的に名前を隠している場合ばかりが頭に浮かびますが、もともとの意味は「名前がない」ですから、「作者の名前がわからない」という場合にも使えます。

 anonymous poem というと、「作者名不明の詩」のことです。

 さて、anonymous に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

security blanket 

  security blanket

 blank というと「空白」が浮かぶと思いますが、これはもともとは「白」から来た言葉だそうです。そしてそのおおもとは、燃えて輝くところにあり、輝くような白さをイメージしていたのだとか。今はどちらかというと「ぼんやり」系ですから、ちょっと意外ですが、そんな語源を持っているそうです。

  bleach(漂白する、漂白剤)という言葉がありますが、これも blank に似ていなくもないですよね。これは blank と語源は同じなんだよといわれても、blank の語源を知った今となっては納得できるんじゃないでしょうか。

 毛布(blanket)も元々は白い布だったからだそうです。今じゃまったく想像がつきませんが、染色技術が発達していない時代ではそんなこともあったのでしょうね。

 ところで security blanket って知っていますか。チャーリー・ブラウンやスヌーピーが出てくる有名な漫画に Peanuts がありますが、この漫画に登場するライナスはいつも毛布を持っていないと安心しないキャラクターとして描かれています。

 ライナスがイメージできないという人でも、このページを見れば見覚えがあるんじゃないかと思います。

        ココをクリック

 このライナスの持っている毛布のことを security blanket と呼ぶようになりました。「安心毛布」とでもいえばよいでしょうか。この毛布を持っていると心が落ち着くというわけです。時には Linus' blanket と呼ぶこともあるようです。

 今では毛布に限らず、手元にあると安心するもの、一緒にいると安心できる人のことも security blanket と呼んでいます。

 さて、blanket に関するもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

head 

 head
 英語の head と日本語の「頭」は、実はちょっと違っているというのは知っていますか。

 オックスフォード現代英英辞典を見ると、head についてこんな定義が出ています。

 the part of the body on top of the neck containing the eyes, nose, mouth and brain (首より上の部分で、目・鼻・口・頭脳を含む)

 要するに、「顔」を含めて首から上全部のことをいうわけです。

 なので、John is a head taller than George. という場合、George の頭のてっぺんがJohn の首のあたりにあるイメージとなります。日本語で「ジョンはジョージよりも頭一つ分背が高い」という場合、George の頭のてっぺんがJohn の目か鼻のあたりの高さであるイメージではないかと思いますので、head を「あたま」だと思っていると結構大きなズレが生まれることになります。

 ちなみにオックスフォード現代英英辞典で face の定義を見てみると、the front part of the head between the forehead and the chin(「head」の前の部分で、額からあごにかけての部分)という定義が出ています。

 face は head の一部分なんですね。

 さて、head についてもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

dish 

 dish

 dish といえば、いわずもがな「皿」のことですが、以前に扱った plate との違いはおわかりになりますか。

 plate が取り皿としての平たい皿であるのに対して、dish は料理そのものを盛りつけてテーブルまで運ぶ、深めの皿のことを一般的にはいいます。

 一応、以前 plate について触れたところのリンクをつけておきますね。

http://irleigo.blog105.fc2.com/blog-entry-65.html

 さて、パラボラアンテナのことを時に dish と呼んだりすることもあるのですが、これは形状を意識するとわかります。plate とは違う深い鉢のような皿であるならば、パラボラアンテナとよく似ていますよね。

 この dish から plate に小分けする作業を dish out と言います。「深皿から取り出す」ということをイメージすれば、この表現は理解しやすいと思います。

 また、dish を見れば、そこには盛りつけられた料理がそのままあるわけですから、意識を少し変えれば「料理」の意味にもなります。

 そして、the dishes という言い方で、食器類全体を代表させる場合もあります。

 do the dishes といえば「皿洗いをする」ですが、この時の日本語の「皿」の扱いと the dishes の扱いは実はよく似ているかもしれません。

 というのは、「皿洗いしてね」とお願いした時に、「コップは皿じゃないから洗わなかったよ!」なんて言われたら、ぶっ飛ばしてやりたくなりますよね。

 つまり「皿洗い」の時の「皿」は、実は食器全体を代表させる意識が込められていると考えるべきで、この点で英語の the dishes と使い方が似ているわけです。

 さて、dish についてもう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

inter 

 inter

 interval って言葉があります。日本語でも「インターバルをあける」といったりしますね。もちろん「合間」のことです。

 ここから想像すると、inter というのは「間」のような意味と関係があるんじゃないかと見当がつきますよね。

 interchange も一般道と高速道の間で交互に入れ替わる(changeする)ところからついたものですし、international も「国(nation)と国(nation)の間の」→「国際的な」です。

 international があれば、interstate(州と州をつなぐ)もありますし、intertribal(部族間の)もありますし、interurban(都市間の)もありますし、interplanetary(惑星間の)もありますし、interpersonal(個人間の)もあります。

 これから inter~ というのを見たら、「間」を思い出してくださいね。

 さて、もう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エクアドル 

 エクアドルって国はどこにあるかわかりますか。

 南米ですね。

 位置がよくわからないという人は、以下のサイトを開くと地図が出てきますので、この際場所も頭に入れてしまいましょう。

http://homepage3.nifty.com/galapagos/mapa.gif

 では、エクアドルは北半球にあるでしょうか、それとも南半球にあるでしょうか。

 答えは、どちらにもあります。

 「えっ?どういうこと?」って思った人、いやらしい言い方をしてごめんなさい。

 エクアドルは赤道を挟んで存在しているので、北半球にも南半球にもあるわけです。

 また別の地図を見てみましょう。

http://www.galapagos.co.jp/72pix_EcuadorMap.jpg

 ところで「エクアドル」を英語で書くと、Ecuador です。

 あれ? equator (赤道)と名前が似ていませんか?

 実は込み入った経緯がありまして、赤道が走っているところから名前がついた国なんです。

 ところでこの equator って、equal に似ていませんか?

 北半球と南半球にちょうど等しく分ける線が equator というわけです。

 equal - equator - Ecuador のつながりはわかりましたか?

 さて、もう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

clam 

  clam というと「貝」です。「クラムチャウダー」の「クラム」だといわれるとピンとくるかもしれません。

 一口に「貝」といってもいろいろとありますが、「あさり」とか「しじみ」とか「はまぐり」のような、あんな形をした貝のことを clam といいます。

 口を閉じて開かないことから、「無口な人」のことも clam と言ったりします。

 ちなみに clam juice というと、あさりやはまぐりなんかのだし汁のことです。

 ところで clam といえば、 as happy as a clam なんて表現もありますね。「貝のように幸せ」→「とっても幸せ」です。

 「私は貝になりたい」なんてドラマもあったそうなので、人によっては「貝」=「幸せ」という人もいるのかもしれませんが、「貝のどこが幸せなんだよ~」ってツッコミを入れたくなる表現ではないでしょうか。

 私はツッコミ入れたくなりました。生まれ変わったら蛤でしたって、やっぱり喜べないんじゃないですかね。(笑)

 つらいことがいっぱいあっても人間の方がずっといいんじゃないでしょうか。

 この表現はもとは as happy as a clam at high tide (満潮時の貝のように幸せ)とか as happy as a clam in the mud(泥の中の貝のように幸せ)というところから来たようです。

 つまり、満潮時の貝は人間から潮干狩りされる危険がなくていいとか、泥の中にもぐっている貝は外敵から狙われる恐れがないとか、そんなイメージから来たものです。

 さて、もう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

even 

  「でさえ」のイメージが強いと思いますが、「平らな」がもとのイメージです。

 ゴルフで「イーブンパー」ということがありますが、このときの「イーブン」はまさに「平らな」のイメージでしょう。「ボギーとバーディーをならして平らにしてみると」という感じですね。

 「等しい」というのは、天秤の左右の高さが等しいイメージで理解できると思います。ここにも「平らな」のイメージが入っています。「偶数の」というのも類似したイメージで、2で割って左右に並べたときに平らになるイメージから来ています。

 では「でさえ」の意味はどこから来たのでしょうか。

 「大人と子供が等しくわかる」というのは「子供でさえわかる」というところにつながるとイメージして下さい。ここから「でさえ」の意味が導かれます。

 「Aはすぐれているが、Bという優れたものと比べても変化せずに(なお)優れている」というイメージから「さらに」も導けます。「平らな」を基本として、even の捉え直しをしておきましょう。

 さて、もう少し深めた話はメルマガ版「澄みわたる英語」 でそのうち扱わせて下さい。

  以下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます。

     ノミネート


 少しは知識が増えましたでしょうか。

※ 知識が増えたと思われましたら、下記の図柄をクリックして下さいね。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ  人気ブログランキング



 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 大学受験IRL の塾長、岩田が高校生の心のケアの気付きを記した

 ブログ「ココロの引出し、アタマの引出し」もよろしく!

      発行 大学受験IRL   朝香 豊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆